ネコのわくわく自然教室
ホーム
どんな自然教室?(自然教室の概要・参加方法)
ネコクラブ(1年間の会員制自然教室)
青空ようちえん(ちびっこのための自然教室)
スケジュール(どなたでも参加できるプログラムの日程)
ねこんちゅ通信(ブログ・ニュースレター)
おもちゃ箱(お楽しみコンテンツ)
お問い合わせ・お申し込み


  共に育つ、ボランティアSTAFF大募集  
 
 コのわくわく自然教室は、野外教育の専門スタッフだけではなく、数多くの大学生を中心とするボランティア・スタッフによって支えられています。週末や休日に開催する自然教室では、海遊びや山登り、無人島への探検、日帰りから、長くは9泊10日のキャンプまで様々な体験活動を行っています。たくさんの子ども達が参加するそうした活動の中心となるのが、大学生をはじめとしたのボランティアスタッフのメンバーです!
ども達と一緒に遊び、共に自然を感じ、共に生活をして、小さな幼稚園生には寄り添って遊び、小学生とは友達のようにはしゃぎ、中学生とは一緒に挑戦する。友達であり、人生の先輩であり、時に泣く子を慰める父母の様な存在になる。二十歳前後の子ども達に近い年齢のおにいちゃん・おねえちゃんだからこそ、子ども達にとってその出会いが、良き人生の憧れや目標となっていきます。
ちろん、関わるスタッフ自身にとっても、さまざまな子どもや人との出会い、経験・技術習得の場としてそれぞれの成長につながっていく体験になるはずです。現在、琉球大学、名桜大学を初めとした沖縄県内の大学生が登録スタッフの中心になっています。
 
     
 
◆スタッフ説明会◆

まずは説明会に参加して見て下さい! 4、5月は説明会をたくさん開催!なんと、説明会後は、キャンプ料理の夕食とお楽しみ自然体験が、楽しめるミニイベントつき! (説明会後の時間は、自由参加・無料)

▼4月19日(水)18:00〜19:00
琉球大学教育学部103教室
※隣接する教室に変更となる場合があります。
※教室の場所がわからない人は中央食堂前17:50集合

【おたのしみ】
説明会の後の時間は、おいしい夕食+おたのしみ山小屋体験があります!(自由参加、19:30-翌日朝8:00)


▼4月21日(金)18:00〜19:00
琉球大学教育学部
103教室

※隣接する教室に変更となる場合があります。
※教室の場所がわからない人は中央食堂前17:50集合

【おたのしみ】
説明会の後の時間は、おいしい夕食+おたのしみたき火料理があります!(自由参加、19:30-22:00)

▼4月25日(火)18:00〜19:00
琉球大学教育学部
103教室

※隣接する教室に変更となる場合があります。
※教室の場所がわからない人は中央食堂前17:50集合

【おたのしみ】
説明会の後の時間は、おいしい夕食+おたのしみ星空観察があります!(自由参加、19:30-22:00)


※いずれも、大学、社会人関係なく参加することができます。琉球大学の学生以外も歓迎です。

※説明会への参加へは申し込みは不要です。友達と一緒に誘い合わせてきても大丈夫!


※説明会後の体験会は自由参加ですが、動きやすい服装で来て下さい。

ネコのわくわく自然教室事務所は琉球大学から車で7,8分の場所にあります。徒歩で来ることも可能です。

※ボランティアとして、子ども達とのプログラムに参加する場合は、まず説明会への参加をお願いします。
 
     
 
ボランティアスタッフ
定例ミーティング・勉強会

   
経験は問いません
楽しい学生仲間づくり
費用はかかりません
 
ボランティアスタッフの集まりを毎週設けています。プログラムの詳細案内やミーティング、子ども達との遊びのネタを増やしたり、他の大学や学部のメンバーと知り合える場です。

活動に興味がある人は、この定例ミーティングの教室へ足を運んでみて下さい。詳しい説明が受けれます。
曜日:毎週火曜日
時間:
18:30〜21:00頃
場所:琉球大学教育学部1階の教室
 
 
   
自然教室のスタッフはどういう活動ですか?

A.自然教室は、自然の中や野外でのさまざまな体験を通して、子ども達に生きる力を伝える活動です。具体的には、野外での集団・伝承遊び、海・山・川といった自然の中での冒険遊びや学習、キャンプといった一緒に泊まり生活する体験などがあります。スタッフは、子ども達と共にそうした遊びや体験をし、その「楽しさ」や「頑張る意義」、「一緒に過ごす喜び」などを伝えてあげてください。いわば、一緒に遊んでくれる、物事を教えてくれるお兄ちゃん、お姉ちゃんの役割です。
  また、プログラムによっては、下は3歳からの子ども達を預かってのキャンプなどもあります。そうした中では、時に、子ども達が羽目を外し過ぎたら注意する「先生」となり、心細かったりさみしくなったのを抱きしめてあげる「お母さん・お父さん」の役割を担います。そうした経験は、将来、教職や野外教育の指導者にならない人でも、ひとりの親としてとても役立つ体験となることでしょう。

┌クリックで拡大
クリックで拡大
何も経験が無くても大丈夫?

A.経験がなくても大丈夫です。資格や免許も特に必要ありません。子ども達との自然体験をしたい!という熱意があれば十分です。ただし、野外での活動、子ども達相手の活動のため、最低限の安全管理や自然に関する知識や技術を習得することが求められます。これは、こうしたスキルは、はじめは持っていなくても、プログラムの現場や研修会を通して身につけていけます。
参加するのに費用は必要ですか?

A.初回にスタッフとして活動を始めるために、野外活動の傷害保険に加入する費用「1,850円」が必要です。その他にスタッフとして参加するのに、費用を出すことはありません。ボランティアとして参加してもらう以上、給与はありませんが、プログラム中の移動や食事、宿泊などに関する費用は、自然教室で負担します。プログラムによっては、交通費などを支給する場合があります。また、経験を積むことにより、プログラムの指導において、アルバイトや講師・職員として将来活躍することもできます。
すべてのプログラムに参加しなければなりませんか?

A.スタッフとして登録したからといって、必ず毎回参加しなければいけないということはありません。毎週のようにプログラムはありますので、時間の都合を合わせて、選択してください。ただし、スタッフとして参加する以上は、必要なスキルや経験が求められてきます。そのため登録後は、「スタッフミーティング」、「研修会」、「所定の参加回数」が求められることになります。また、子ども達や親子を受け入れるという責任が生じますので、朝になって休む様な中途半端な参加が遠慮してください。詳しくは、説明会等でお尋ね下さい。
どうしたらスタッフとして活動できますか?

A.まずは、スタッフとして仮登録をしてください。登録に際して費用は発生しません。仮登録用紙があります。仮登録するとボランティアスタッフ用のFacebookグループのページに登録することができ、「今週末は、どこどこで、○○○キャンプです。参加できますか?」という様な連絡が流れますので、参加可否をコメントしてください。

※「ネコスタッフ連絡」で検索。登録にはFacebookアカウントを持っている必要があります。
※仮登録から本登録までの期間は、ひとまず体験してみる!という助走期間です、まずは気軽に門をたたいてみて下さい。


  仮登録後、初回の参加時にスタッフとして活動するための「傷害保険(プログラムで怪我や病気になったときの保険)」に加入します。1年目のスタッフは個人負担となります(1,850円/年)。


▼仮登録の有効期間は1ヶ月です。
 仮登録後、活動を継続するには1ヶ月以内に本登録をして下さい。本登録の前には初期研修が必要になります。 初期研修は、スタッフとしての心得や諸規定、提出書類などの説明を行うもので2時間程度になり、随時スタッフミーティング後や事務所で希望者へ行います。

【スタッフ仮登録の申請】
下のメール送信ボタンから「スタッフ仮登録希望」と題名を書き、以下の項目を送信して下さい。(本文にコーピー&ペーストで記入)


1.氏名…
2.よみ…
3.生年月日…
4.住所…
5.メール…
6.電話番号…
7.大学、学部、学年…
8.希望動機…

 
 
   メール送信  


ホーム
どんな自然教室?(自然教室の概要・参加方法)
ネコクラブ(1年間の会員制自然教室)
青空ようちえん(ちびっこのための自然教室)
スケジュール(どなたでも参加できるプログラムの日程)
ねこんちゅ通信(ブログ・ニュースレター)
おもちゃ箱(お楽しみコンテンツ)
お問い合わせ・お申し込み

NPO法人 国際自然大学校のホームページへ  ネコのわくわく自然教室は「MFA公認トレーニング・センター」です。
ネコのわくわく自然教室(NPO法人 国際自然大学校 沖縄校) SINCE 2000. OKINAWA.
 おかげさまで、ネコは今年で15年目になりました!

Q&A(よくある質問と回答)
資料請求(無料郵送)

公式Facebookページ(いいね!をするとブログの更新がわかります)
著作権と個人情報保護について
Copyright (c) 2017 ネコのわくわく自然教室. All Rights Reserved.
MEDIC First Aidの名称とロゴマークは、MEDIC First Aid International, Inc.の登録商標です。
 
公式Twitterページ(フォローするとブログの更新通知が受け取れます)